老後・介護

スポンサーリンク
老後・介護

50歳からのマネープラン、理想の≪自由な生活=「ゆとりある老後生活」≫を実現させましょう。💖

夫婦で≪自由な生活=「ゆとりある老後生活」≫実現のための資金は、①「定年退職までの貯蓄額は1000万円以上」②「夫婦の年金受給額合計は265万円」を目標にマネープランを立てましょう。
老後・介護

定年いろは塾【Ⅴ】介護保険の活用方法(自分の老後生活と両親の介護のためにも知っておこう!)

介護保険制度は他人事のように感じている人がほとんどだと思います。介護保険制度は、「ゆとりある老後生活」を送るための、重要な制度の一つです。そして高齢の両親がおられる方で、両親が介護状態になり大きな負担が生じた時には、大きな助けになるのが、介護保険制度です。
老後・介護

シニア「FIRE」=「経済的自立と早期退職」で、「ゆとりある老後生活」を実現しています。

「FIRE」=「経済的自立と早期退職」と呼ばれる生き方が、若い世代を中心に注目を集めています。定年を待たずに早期退職して、自由な生活を目指すというライフプランのことです。60歳の定年からの「FIRE」を、新たに「シニアFIRE」と提唱します。
老後・介護

【人生100年時代のラストのライフプラン】は介護まで想定し、家族の負担ないエンディングノートに

人生100年時代のラストのライフプランは、余生をどのように過ごすかです。自宅で安らかに最期を迎えるのがベストです。しかし要介護状態になってしまい、介護サービス費や医療費が高額になった時、さらに介護施設に入所する時に、家族に負担をかけずに最後を迎えたいですね。ラストのライフプランはエンディングノートになります。
老後・介護

体験談)ゆとりある老後生活を実現した資産運用

専業主婦の妻と子供二人の一般的なサラリーマンが、第二の人生のライフプランと老後生活のマネープランを立て、ゆとりある老後生活を実現しています。今回の記事は、ゆとりある老後生活の実現のための資産運用を紹介します。これまでの株式投資・投資信託・外貨建投信・外貨建保険の資産運用の体験談を紹介します。
老後・介護

【ダブル厚生年金】共働き夫婦の年金を理想的に受取りましょう。

共働き夫婦はダブル厚生年金の落とし穴で、損しないでください。共働き世帯の年金受給合計額が多くなり400万円以上になる世帯もあり、ゆとりある老後生活を送るには十分と考えておられる方が多いと思います。ここで考えないといけないマネープランは、夫婦のどちらかが先に亡くなった後の年金額のことです。
老後・介護

【定年退職後の起業】個人事業主になる選択は魅力いっぱい

人生100年時代で70歳以降の30年間の生活を想像してみてください。定年退職を機に、年齢に関係なく、時間にも拘束されない、趣味や資格や経験を活かして、生きがいの感じられる個人事業主になるライフプランを選択してみてはいかがですか、実現は夢ではありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました