生命保険

生命保険は、ライププランの作成には不可欠なものです。

定年退職時期には、必ず保険内容を見直してみましょう。

生命保険

人生100年時代ライフプラン作成時に重要な生命保険の見直し方と基本知識を紹介します。

人生100年時代のライフプランを考えるとき、人生のターニングポイントで重要となる生命保険の見直し方と生命保険の一般的知識を、体験談も含めて紹介します。定年退職を迎え、老後の生命保険、医療保険の見直しと子供らに残す遺産を考えた資産運用について紹介します。
確定申告

お宝の個人年金保険を損しないで受け取る方法

個人年金は、貯蓄性がある保険で、バブル期の予定利率5.5%の高金利が満期まで続くところにあります。5.5%という予定利率は、現在の個人年金保険の予定利率が0.55%以下から比べると考えられない高利率です。この時代の保険を、持っている方は、受取方法を間違えると、損してしまう可能性があります。
生命保険

バブル時期の保険はお宝保険です。損しないためにも保険で使われる利率を理解しよう!

定年退職の時期を迎えられる方の多くは、バブルを経験されており、そのころに加入した保険は、一般的にお宝保険と呼ばれる場合が多いです。お宝保険は大切な資産になります。特に保険内容の見直しをするときは、損をしないようにしましょ。
生命保険

日本の低金利時代は、外貨建て保険が魅力です。

外貨建て保険を選ぶ理由は、今後もグローバル化が進んでくることを考えると、日本円だけでなく、米ドル、豪ドルなどの外貨商品をもつことは、決してマイナスではないと思います。外貨リスク分散、資産分散として、外貨建ての保険は、魅力があると思います。
タイトルとURLをコピーしました