ブログ

 

 

WEBサイト、資格取得、毎日の出来事など、日々の個人奮闘記をブログで紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券会社

【2022年4月(改訂版)】AIを使ったロボアドバイザー「おまかせ運用」の資産運用実績の紹介

筆者は定年後、マネックス証券で口座を開設し、ロボアドバイザーを活用した「おまかせ運用」の、(投資一任契約のOnCOMPASS(運用型))と(マネックスアドバイザー(助言型))を使って資産運用を行っています。この「おまかせ運用」の運用実績を定期的に紹介していきます。on COMPASSは驚異的な運用実績を上げています。
不動産

「遺言書」があれば「相続登記」をスムーズに行うことができます。

2024年4月1日から「相続登記」が義務化されます。「相続登記」をスムーズに行うためにも、遺言書を作成しましょう。法改正以前に所有している相続登記等の変更登記が済んでいない不動産についても義務化されるため、不動産を相続した人は必ず行わないといけないため、相続登記を行う人が急増してきます。
証券会社

【2022年3月(改訂)】AIを使ったロボアドバイザー「おまかせ運用」の資産運用実績の紹介

筆者は定年後、マネックス証券で口座を開設し、ロボアドバイザーを活用した「おまかせ運用」の、(投資一任契約のOnCOMPASS(運用型))と(マネックスアドバイザー(助言型))を使って資産運用を行っています。この「おまかせ運用」の運用実績を定期的に紹介していきます。on COMPASSは驚異的な運用実績を上げています。
スポンサーリンク
Uncategorized

2021年宅地建物取引士資格試験合格しました。(合格へコツ教えます)

今回、1点、2点足らずに残念だった人のために、筆者が感じた合格へのポイントを紹介したいと思います。今回、最後に2~3点を追加できるかどうかが重要になると感じました。筆者が試験会場で行ったことを紹介します。
不動産

個人事業主のための資格挑戦:令和3年度宅地建物取引士資格試験に挑戦しました。

10月17日(日)に、宅建士宅地建物取引士資格試験の資格試験に挑戦してきました。試験後自己採点しました、12月1日の結果が楽しみになりました。自信はあります。
ブログ

シニア「FIRE」を始めてからもうすぐ一年

昨年、年金と資産運用益で、経済的自立を実現させる 👀「損しない年金」「楽しむ資産運用」定年退職からのマネープラン を実行して、第二の人生のスタートを切りました。すなわち、シニア「FIRE」(経済的自立と早期退職)の開始です。『魅力あるライフプランを立てることができ、理想的マネープランを実践することができています。』
定年

コロナ禍の定年退職者必見>住民税と国民健康保険料が大幅節税に

(体験談)令和3年度「市民税・府民税 非課税通知書」と「国民健康保険料 納入通知書」が6月に届きました。令和3年度の住民税が【0円】になっていました。さらに国民健康保険料は、所得割【0円】、均等割と平等割の軽減割合【7割】減で、25,540円/年が決定しました。R3年度の国民健康保険料の節税額は25万円以上になります。これから定年退職される方は必見です。
老後・介護

体験談)ゆとりある老後生活を実現した資産運用

専業主婦の妻と子供二人の一般的なサラリーマンが、第二の人生のライフプランと老後生活のマネープランを立て、ゆとりある老後生活を実現しています。今回の記事は、ゆとりある老後生活の実現のための資産運用を紹介します。これまでの株式投資・投資信託・外貨建投信・外貨建保険の資産運用の体験談を紹介します。
確定申告

【定年退職後の確定申告】家族の社会保険料も控除され大幅な節税になる。

生計を一にしている家族の社会保険料を、本人(納税者)が支払った場合、その額も含めて確定申告することができます。特に定年退職後の確定申告で、配偶者等の家族の社会保険料も含めて申告することで、控除額が増え大幅な節税になります。
確定申告

【国税庁HPで確定申告】作成は簡単です。e-Tax(マイナンバーカードを使った)体験談を紹介します。

確定申告は難しいと思われていますが、国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」から行えば、難しくはないです。サラリーマンの方のほとんどは、確定申告を行っていません。定年退職された翌年は必ず確定申告しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました