ライフプラン

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの河野です。

これからライフプランを立てるお手伝いをします。

体験談も含めたブログ形式で記事を投稿していきます。

よろしくお願いいします。

不動産

誰でもできる遺言書による相続登記

両親が亡くなった時、不動産に関する内容が記載された遺言書をあれば、会計事務所(税理士)や司法書士等の先生に頼まなくても誰でもできます。
不動産

「遺言書」があれば「相続登記」をスムーズに行うことができます。

2024年4月1日から「相続登記」が義務化されます。「相続登記」をスムーズに行うためにも、遺言書を作成しましょう。法改正以前に所有している相続登記等の変更登記が済んでいない不動産についても義務化されるため、不動産を相続した人は必ず行わないといけないため、相続登記を行う人が急増してきます。
不動産

マイホーム実現のためのマネープラン_住宅ローン編(逆転現象でマイホーム購入の大チャンス)

この低金利時代は、まだまだマイホーム購入のチャンスかもしれません。本記事は、マイホームを購入する人のほとんどが利用する、借入金(住宅ローン)について紹介します。
老後・介護

50歳からのマネープラン、理想の≪自由な生活=「ゆとりある老後生活」≫を実現させましょう。💖

夫婦で≪自由な生活=「ゆとりある老後生活」≫実現のための資金は、①「定年退職までの貯蓄額は1000万円以上」②「夫婦の年金受給額合計は265万円」を目標にマネープランを立てましょう。
不動産

個人事業主のための資格挑戦:令和3年度宅地建物取引士資格試験に挑戦しました。

10月17日(日)に、宅建士宅地建物取引士資格試験の資格試験に挑戦してきました。試験後自己採点しました、12月1日の結果が楽しみになりました。自信はあります。
老後・介護

定年いろは塾【Ⅴ】介護保険の活用方法(自分の老後生活と両親の介護のためにも知っておこう!)

介護保険制度は他人事のように感じている人がほとんどだと思います。介護保険制度は、「ゆとりある老後生活」を送るための、重要な制度の一つです。そして高齢の両親がおられる方で、両親が介護状態になり大きな負担が生じた時には、大きな助けになるのが、介護保険制度です。
老後・介護

シニア「FIRE」=「経済的自立と早期退職」で、「ゆとりある老後生活」を実現しています。

「FIRE」=「経済的自立と早期退職」と呼ばれる生き方が、若い世代を中心に注目を集めています。定年を待たずに早期退職して、自由な生活を目指すというライフプランのことです。60歳の定年からの「FIRE」を、新たに「シニアFIRE」と提唱します。
老後・介護

【人生100年時代のラストのライフプラン】は介護まで想定し、家族の負担ないエンディングノートに

人生100年時代のラストのライフプランは、余生をどのように過ごすかです。自宅で安らかに最期を迎えるのがベストです。しかし要介護状態になってしまい、介護サービス費や医療費が高額になった時、さらに介護施設に入所する時に、家族に負担をかけずに最後を迎えたいですね。ラストのライフプランはエンディングノートになります。
ライフプラン

「損しない年金」「楽しむ資産運用」定年退職からのマネープラン

人生100年時代、第二の人生のマネープランで「ゆとりある老後生活」を実現させる方法を、モデルケースを想定して紹介します。60歳からでも、まだ間に合います、本記事を参考に「損しない年金の受け取り方」と「楽しく資産運用」で是非「ゆとりある老後生活」を実現してください。
老後・介護

体験談)ゆとりある老後生活を実現した資産運用

専業主婦の妻と子供二人の一般的なサラリーマンが、第二の人生のライフプランと老後生活のマネープランを立て、ゆとりある老後生活を実現しています。今回の記事は、ゆとりある老後生活の実現のための資産運用を紹介します。これまでの株式投資・投資信託・外貨建投信・外貨建保険の資産運用の体験談を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました