ライフプラン

スポンサーリンク
老後・介護

【人生100年時代のラストのライフプラン】は介護まで想定し、家族の負担ないエンディングノートに

人生100年時代のラストのライフプランは、余生をどのように過ごすかです。自宅で安らかに最期を迎えるのがベストです。しかし要介護状態になってしまい、介護サービス費や医療費が高額になった時、さらに介護施設に入所する時に、家族に負担をかけずに最後を迎えたいですね。ラストのライフプランはエンディングノートになります。
ライフプラン

人生100年時代ライフプラン作成時に重要な生命保険の見直し方と基本知識を紹介します。

人生100年時代のライフプランを考えるとき、人生のターニングポイントで重要となる生命保険の見直し方と生命保険の一般的知識を、体験談も含めて紹介します。定年退職を迎え、老後の生命保険、医療保険の見直しと子供らに残す遺産を考えた資産運用について紹介します。
ライフプラン

人生100年時代のライフプラン

人生100年時代を迎え、多くの人は定年後の残りの人生をどのように過ごそうかと考えていると思います。定年は人生の一つのターニングポイント(節目)に過ぎません。定年退職は第二の人生スタートと考えるべきと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました