KONO@FP

スポンサーリンク
証券会社

【2021年11月】AIを使ったロボアドバイザー「おまかせ運用」の資産運用実績の紹介

筆者は定年後、マネックス証券で口座を開設し、ロボアドバイザーを活用した「おまかせ運用」の、(投資一任契約のOnCOMPASS(運用型))と(マネックスアドバイザー(助言型))を使って資産運用を行っています。この「おまかせ運用」の運用実績を定期的に紹介していきます。
老後・介護

50歳からのマネープラン、理想の≪自由な生活=「ゆとりある老後生活」≫を実現させましょう。💖

夫婦で≪自由な生活=「ゆとりある老後生活」≫実現のための資金は、①「定年退職までの貯蓄額は1000万円以上」②「夫婦の年金受給額合計は265万円」を目標にマネープランを立てましょう。
証券会社

【2021年10月】AIを使ったロボアドバイザー「おまかせ運用」の資産運用実績の紹介

筆者は定年後、マネックス証券で口座を開設し、ロボアドバイザーを活用した「おまかせ運用」の、(投資一任契約のOnCOMPASS(運用型))と(マネックスアドバイザー(助言型))を使って資産運用を行っています。この「おまかせ運用」の運用実績を定期的に紹介していきます。
スポンサーリンク
不動産

個人事業主のための資格挑戦:令和3年度宅地建物取引士資格試験に挑戦しました。

10月17日(日)に、宅建士宅地建物取引士資格試験の資格試験に挑戦してきました。試験後自己採点しました、12月1日の結果が楽しみになりました。自信はあります。
証券会社

マネックス証券)ロボアドバイザー「onCOMPASS」「MonexAdviser」の商品紹介

定年退職後、「第二の人生のライププラン」の作成、「ゆとりある老後生活」の実現には、資産運用は不可欠です。資産運用の金融商品について、紹介したいと思います。本記事では、筆者が実際に運用しているマネックス証券の運用のロバアドバイザーを活用した「おまかせ運用」の商品について紹介します。
老後・介護

定年いろは塾【Ⅴ】介護保険の活用方法(自分の老後生活と両親の介護のためにも知っておこう!)

介護保険制度は他人事のように感じている人がほとんどだと思います。介護保険制度は、「ゆとりある老後生活」を送るための、重要な制度の一つです。そして高齢の両親がおられる方で、両親が介護状態になり大きな負担が生じた時には、大きな助けになるのが、介護保険制度です。
ブログ

シニア「FIRE」を始めてからもうすぐ一年

昨年、年金と資産運用益で、経済的自立を実現させる 👀「損しない年金」「楽しむ資産運用」定年退職からのマネープラン を実行して、第二の人生のスタートを切りました。すなわち、シニア「FIRE」(経済的自立と早期退職)の開始です。『魅力あるライフプランを立てることができ、理想的マネープランを実践することができています。』
定年いろは塾

定年いろは塾【Ⅳ】雇用保険(失業給付金)の理想的な受取り方

定年退職後、公的年金の支給開始までは、収入がなくなります。ハローワークで雇用保険の申請を行うことで、失業保険の基本手当(雇用保険の失業給付金)を受け取ることができ、しばらくは収入を得ることができます。理想的な失業保険の基本手当(雇用保険の失業給付金)の申請方法を紹介しています。
定年いろは塾

定年いろは塾【Ⅲ】定年後の健康保険の最適な選び方

定年退職後、すぐに手続を完了させる必要があるのが、健康保険証の切り替えです。やむを得ない理由もなく、届出が遅れ健康保険証がなければ、医療費用の100%を支払うなど、負担が増える場合があります。健康保険の選択方法、節税方法について紹介します。
定年いろは塾

定年いろは塾【Ⅱ】お宝保険(個人年金保険、終身保険等)の損しない受取り方

最近定年退職を迎えられる方は、バブルを経験されており、そのころに加入した保険は、一般的にお宝保険と呼ばれる場合が多いです。加入してからほったらかしにしている人は、本当に必要な保障内容が変わってきています。定年退職後の第二の人生のライフプランを立てるときに、お宝保険は大切な資産になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました